ソニー生命 トップ画像

老後のお金の話

老後のお金の話について教えてください

話の流れで

(話の流れの中で・・・)

男性のお客様
     

老後のお金って、どう考えればいいんですか?

店長の矢口
     

山田さんはまだお若いのに、よく考えられているんですね。

男性のお客様
     

そんなことは無いのですが、ニュースを見ていると、気になる時があるんですよ。

店長の矢口
     

なるほど。
では、老後というか、将来のお金について、簡単にお話を。

男性のお客様
     

お願いします。

米ドル

目標をはっきりと

店長の矢口
     

将来のお金について考えようとする時、やっぱり目標から逆算して考えることが重要かもしれません。

男性のお客様
     

目標?

店長の矢口
     

はい、目標です。
例えば、老後はハワイでロングステイ、夫婦でのんびりした生活をしたいとか。
定年退職後は、趣味的なお店を持ちたいとか。

そこまで大げさではなくても、今の生活レベルを維持しながら、毎年国内旅行くらいは行きたいとか。
いろいろありますよね。

男性のお客様
     

ハワイでロングステイかぁ。憧れるなぁ。

店長の矢口
     

いいですよね(笑)
それらを実現するのは、やはりお金がかかります。

その夢や希望の実現をゴールとして、資産形成をしていく。
そのゴールを、ちょっと難しい言葉ですがファイナンシャルゴールと呼んだりします。

男性のお客様
     

ファイナンシャルゴールですか。

店長の矢口
     

はい。
例えば、ハワイに家を買うという目標も、目標のひとつにするのも良いかもしれません。

山田さんは現在30歳。
65歳の老齢年金がもらえる頃になったら、海の見える小さな家を購入しようと。

ハワイの家

男性のお客様
     

そう言う話は、少し楽しくなりますね(笑)

店長の矢口
     

夢を見るだけなら、お金は必要ないですしね(笑)

時間がある時に、試しに向こうの不動産価格をチェックしてみましょう。
そこをひとつのゴールとして、逆算して計算してみる。

そうすると、毎月どのくらいお金を貯めていけば良いのかなぁと浮かんできます。

「夢に向かって、少しでも節約しようかなぁ」という考えが浮かぶかもしれません。

ゴールが決まれば、ゴールに向かって早く歩き出した方が良いですよね。

男性のお客様
     

今現在だと、気付けば銀行の口座残高が少なくなっていて、大きく貯金ができないんですよ。

貯めたい気持ちはあるけれど、なぜか貯金が増えません(笑)
このままだと、ハワイロングステイなんて、私には遠い夢だなぁ。

店長の矢口
     

あきらめてしまえば、そこで夢は終わってしまいます。

気付けばお金を使ってしまう方は、口座振替等で毎月自動的に積み立てていく金融商品を選んでもいいかもしれませんね。
自分がなりたい自分になるための手助けになると思います。

でも今は、超が付くほどの低金利な時代です。

男性のお客様
     

お金を普通に預けていても、それほど増えないですよね(笑)

店長の矢口
     

将来の夢のために、目先の生活を捨てることもできません

毎月貯金に回せるお金を毎年何%で運用できたらその目標の金額に達するのか
机上の空論レベルですが計算できます。

男性のお客様
     

そっか。
手元の100万円を1年後101万円にするのは、プラス1%の運用が必要という具合ですね。

店長の矢口
     

その通りです。
でも、何十年先の話となると、計算がとても難しくなります。

男性のお客様
     

そうですね。

72の法則

店長の矢口
     

資産運用の話でよく出る言葉なのですが、72の法則という言葉を聞いたことはありますか?

男性のお客様
     

聞いた記憶はありません(笑)

店長の矢口
     

そうですよね(笑)
元本を2倍にする為に、必要になる年利や年数を簡単に求められるという法則です。

男性のお客様
     

簡単なんですか?

店長の矢口
     

計算は簡単です。
式にするとこんな感じ。72÷利回り(%)=年数

例えば、1%複利で運用すると考えると、 72 ÷ 1 = 72。
手元の100万円を年1%複利で運用すると、200万円になるのは72年後ということですね。

男性のお客様
     

72年かぁ(笑)

店長の矢口
     

2%の場合: 72 ÷ 2 = 36年
3%の場合: 72 ÷ 3 = 24年
6%の場合: 72 ÷ 6 = 12年
実際には税金等があるので、結果は違いますけどね。

男性のお客様
     

12年で資産倍増となると、夢が広がりますよね〜(笑)

店長の矢口
     

その夢を壊すのが、この計算です(笑)
金利が0.02%だとすると、72 ÷ 0.02 =3600年

男性のお客様
     

わ〜お(笑)

店長の矢口
     

今って、こんな時代なんですよ(笑)

ですので、投資の知識を身につける点を含めて、やっぱりひと工夫していかないと・・・ということです。

男性のお客様
     

う〜ん。
投資という言葉だけで、少し腰が引けてしまいます。

店長の矢口
     

やはり、投資と聞くと抵抗感がありますよね。

でも、知識があって投資しないのと、知識が無くて投資しないのでは、意味が違います。

ですので、老後のお金を考える際は、投資の知識を少しでも増やすと良いと思います。

男性のお客様
     

分かってはいるんですが、なかなか機会がなくて・・・

使えるものは何でも

店長の矢口
     

生命保険の代理店という立場からすると、こんな感じの方策もあります。
まずは小さなことかもしれませんが、生命保険料控除という制度を利用します。
使えるものは何でも使う作戦です(笑)

男性のお客様
     

年末に会社へ提出するあの手続き関連ですね。

店長の矢口
     

そう、それです。
例えば、老後のお金を貯めるため・・・といえば頭に浮かぶ個人年金保険

個人年金保険料控除ができる所定の条件を満たした内容で契約すれば、年末調整や確定申告を通じてお金が還付される方も多いと思います。

男性のお客様
     

臨時収入っぽくて、結構嬉しいんですよね、あれ(笑)

店長の矢口
     

今の話の流れだと、無駄遣いしてはダメですよ(笑)

1年間で払い込んだ保険料、年末調整で還付されたお金。
それらを元本とリターンと考えるようになると、上級者です(笑)

元本とリターンについて、その意識が根付いていくと、生活する上でいろいろな目線が変わって来ますよ。

男性のお客様
     

覚えておきます。
元本とリターンですね(笑)

店長の矢口
     

あとは・・・
(お客様が興味ありそうな話をピックアップ)

ご興味があれば詳しくご説明しますが、ソニー生命には幅広い生命保険の商品をご用意してあります。

その中の「ある保険商品」の話を通して、投資の基本的な話をご案内することもできますので、ご興味があればお気軽にご用命下さい。

もちろん、お話を聞いて頂くのは無料です(笑)

男性のお客様
     

そうですね。
マネー教育って、これまで受けたことないんですよね。

店長の矢口

これからの時代、お金の勉強をしておいて損をすることは無いと思います。

     

人それぞれ、将来の夢や希望をお持ちのはずです。
その夢の実現を「金銭的な面からお手伝い」するのが、我々ファイナンシャルプランナーです。

少なくとも、ファイナンシャルゴールという単語を忘れないだけでも、知らず知らずのうちに、毎日の生活が変わるかもしれませんよ。

男性のお客様
     

頭の片隅に置いておきます。

店長の矢口
     

目先の人生も、将来の人生も楽しまなくては損です。
人生の未来予想図を描いてみると、きっと人生が楽しくなるはずです!

ソニー生命代理店asimomyへ保険相談をする

お客さまのご希望の時間・場所にて、ご相談だけでも承ります(無料)
お客さまがきちんと納得したうえで、ご自身にあった保障をみつけることが大事です。
保険を考えるきっかけとして(株)asimomyをご活用ください。

サブコンテンツ

ソニー生命 代理店asimomy 店主のひと言コメント

  • ソニー生命 代理店asimomy 相談の雰囲気【学資保険の選び方】

    学資保険用赤ちゃんの写真

    「子どもができたら学資保険だよね!」とお客様からご指名をいただくケースも多いです。
    お子様の将来の希望について、パパ・ママのお話を聞かせてくださいね。

    学資保険は、提案する我々もお客様からハッピーを分けてもらえ、とても嬉しい気持ちになれる商品です。

  • ソニー生命 代理店asimomy 相談の雰囲気【働けなくなるのが心配】

    車いす

    「病気やケガで働けなくなることが心配だ」とお考えになる方が最近増えています。
    健康保険制度や障害年金の制度などの公的な保障制度をご説明しますので、その不安についてソニー生命 代理店asimomyと一緒に考えませんか。

  • ソニー生命 代理店asimomy 相談の雰囲気【パパの生命保険】

    例えば「私に万一の際でも、子の教育費と家族の生活費は、給料に代えて毎月家族へ届けたい」とお考えになる方には、そのご意向に沿った商品もご用意しております。

    「天国に行っても、家族の生活を守りたい」と考えるそのお気持ち。
    ソニー生命 代理店asimomyは、そのお気持ちを大切にして生命保険を提案しています。

ソニー生命の公式サイトではありません

●ソニー生命の公式サイトではありません。ソニー生命を取り扱う募集代理店(株)asimomyのWEBサイトです。
●閲覧対象者を日本国内に限ります。 また、サポートできる地域は、主に関東地区です。
●当ウェブサイトは、いくつかの外部サイトへリンクされている場合がありますが、リンク先の内容について責任を負うものではありません。

このページの先頭へ