• 【東京都区部限定】保険相談 セカンドオピニオン・サービス
  • 【東京都区部限定】保険相談 セカンドオピニオン・サービス

    オーダーメイドの保険ですよ

    「他所からこんな提案を受けているのですが、よくわからなくて・・・」 
    保険相談の最中、このようにお話しされる方も少なくありません。
    専門家に相談し、専門家から提案を受けているのに、その専門家の話がよくわからない。
    笑うに笑えない話ですよね。

    そしてお客様は続けます。
    「ぶっちゃけて聞きますが、この提案をどう思いますか?」

    生命保険のプランには、万人にとっての正解プランはありません。
    唯一の正解はたった1つ。
    「ご意向とその保障内容が合致しているか」
    ご意向通りであることが、たったひとつの正解です。
    愛する人に残すラストラブレターと言われる生命保険ですので、その思いは大切なはずです。

    というわけで、
    セカンドオピニオン・サービスをはじめました

    セカンドオピニオンとは?

    よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」のこと。または、「意見を求める行為」のこと。

    生命保険は、人生で2番目に大きな買い物とも言われます。
    それだけ大きな買い物であるならば、セカンドオピニオンを必要とされる方もいらっしゃるはず。

    弊社のセカンドオピニオン・サービスは、あくまでもサブの立場から「ご意向にマッチした提案内容か」について確認・コメントをさせていただくものです。

    このため、(原則として)保険商品の提案は行いません

    セカンドオピニオン

    相談される方へ、弊社からの約束事項

    • 原則として、保険商品の提案は行いません
    • 伺う個人情報は、(原則として)お名前とメールアドレスだけです。
    • 出張料・アドバイス料は無料です。
    • 相談場所は、ファミレス・喫茶店でも構いません。
    • 専門家として「ご意向と提案内容の確認」等を行いますが、個別商品・設計書等への誹謗中傷は絶対にいたしません
    他社でOK

    保障の提案を行わず、第三者としてのコメントのみとしているため、採算は度外視です。

    そこで
    相談される方へ、弊社からのお願い事項があります。

    ローコストオペレーションにご協力ください

    • 訪問先は、東京都区部のみとしております。
    • ファミレス等の場合、ご自身の飲食代はご負担ください。
    • 相談のご依頼は、専用フォームにて受付いたします。
    • 通常業務優先のため、各月4組限定とさせていただきます。

    ご面倒なお願い事項ばかりで申し訳ありませんが、ご協力をお願いいたします。

    さて、初対面の人と会うときは、誰でも緊張すると思います。
    このため、アドバイザーの人となりを知っていただこうと、詳しく紹介文を書きました。
    斜め読みでも構わないので、相談のご依頼の前にご一読いただければ幸いです。

    アドバイザーの矢口はこんな人間です

    • ファイナンシャルプランナーの有資格者です(2001年よりAFP)。
    • 各保険会社の研修に参加し、情報の良いとこ取りをしてます。
    • 人見知りで、電話が苦手です。
    • 二児の父親です。
    • クレカでマイルを貯めて、旅行に行くのが趣味です。
    アドバイザーのことを知ってください
    矢印
    保険相談 セカンドオピニオン・サービスの流れ

    Step1 資料を整理する

    不安ご提案を受けている設計書・提案書など、保障内容が分かるものをお手元にご用意ください。
    「こんなことを話した」「あんなことを聞かれた」など何となくで構いませんので「ご意向について」記憶を整理してください。


    Step2 セカンドオピニオンを利用する

    矢口皆さんのご意向とご提案された保障内容がマッチしているか、専門家の視点でコメントさせていただきます。
    ご不明な点、気になる点があれば何でも質問してください。
    弊社より保障の提案は行いません


    Step3 納得して次のステップへ

    納得話を聞いてご納得されましたら、提案者よりお手続きを進めてください
    また、ご納得するに至らず、弊社取扱商品を用いたプラニングをご希望の方はお申し付けください。
    ご納得されない点を中心にプラニングすることも可能です。


    このページの先頭へ